• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

コロナ禍の今、アパレル業界で必要なこと・必要な力とは?

アパレル業界で今、必要なこと・必要な力とは?
 
アパレル業界はコロナ禍の影響を大きく受けた業界といわれていますが、衣食住の一つであり、生きていく上で大切な要素のため、「服を買わない」という選択肢はありません。ただ業績が悪化して店舗が閉鎖したり撤退するブランドもある中、「今後のアパレル業界に求められることは何か?」という点が最大の課題となっています。
アパレル業界で今必要なことや求められる人材について解説します。
 
 

 

1、アパレル業界の現状

アパレル業界で今、必要なこと・必要な力とは?
 

コロナ禍による大きな打撃

コロナ禍による外出自粛によって、様々な業界が大きなダメージを受けている中、アパレル業界にもその影響をもたらしています。店舗の営業自粛や営業時間の短縮、また店舗に訪れて買い物をするという行動を控える人も多くなり、売上が減少し業績が悪化することが増え、店舗の閉鎖や人員削減を余儀なくされる企業もあります。
 

EC運営は好調

一方で店舗での購入は難しくなったことから、オンラインショップを利用する人が増加しています。そのためEC運営で売上を伸ばしている企業も多く、今後はオンラインショップでの販売や、SNSを利用したサービスを強化していく傾向にあるでしょう。
もちろん対面での販売もなくなることはないため、感染対策の徹底を行いつつ、実店舗だからこそできる「試着」「接客」などの体験価値を味わってもらうことにより、顧客満足度を上げることが今後のアパレル業界の課題といえるでしょう。
 
 

2、アパレル業界で必要とされることと求められる人材

 
アパレル業界で今、必要なこと・必要な力とは?
 

時代の変化に対応できる人

コロナ禍の時代の変化に誰もが戸惑いや不安を感じたことだと思います。百貨店やショッピングセンターが年末年始でもないのに営業していないという事態は、想定することのなかった出来事でしょう。
ただコロナ禍になり2年近くがたち、徐々にこの時代の変化に対応した動きが見られるようになってきました。マスクの着用やアルコール消毒を行うことをルールとして徹底的に守り、それぞれが時代の変化を受け入れて対応している証拠といえるでしょう。
アパレル業界で働く立場として、安心してお客様に買い物をしてもらったり、「コロナ禍でもオシャレをして楽しみたい」と思ってもらえるような販売方法やサービスを提供し、時代の変化に柔軟に対応できる人材を、アパレル業界は必要としています。
 

webマーケティングの知識がある人

オンラインショップの売上が好調なアパレル業界は、今後はEC市場を拡大させる企業も増加していくでしょう。またSNSを活用して、ライブ配信やオンライン接客、販売員のコーディネート写真を掲載するなど、自社の商品をPR・販売する機会も多くなるはずです。
そのため今後のアパレル業界にはwebマーケティングの知識も必要です。最近のアパレル求人では、EC運営を強化させるために積極的に人材を確保する企業も増えてきているようなので、webに関する専門的な知識やマーケティング能力も求められるでしょう。
 
 

3、まとめ

アパレル業界で今、必要なこと・必要な力とは?
 

コロナ禍による時代の変化で、あらゆる業界が打撃を受けました。ですがコロナがきっかけで発見できたことや、新しい取り組みをスタートした企業も多いことでしょう。働く側としては日々変化する状況に対応する大変さはありますが、チャレンジ精神を持ってどんなことでもポジティブに切り替えられる人が、今後のアパレル業界に求められる人材といえるのではないでしょうか。
 
 

\登録3分!/