• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレル派遣での面接の内容と服装について。顔合わせ時の好ましい服装についても教えます!

アパレル派遣での面接の内容と服装について。
 
アパレル派遣はどのような流れで仕事が決まるのか、よくわからないという方も多いと思います。正社員やアルバイトなら必ず面接を行いますが、派遣の場合はどのようなことを行うのでしょうか?
そんなアパレル派遣についての疑問を解説します!
 
 

 

1、派遣登録からアパレル店員になるまでの流れ

アパレル派遣での面接の内容と服装について。
 
アパレルの派遣社員として働くためには、まず派遣会社に登録をすることから始まります。派遣会社の登録会に参加し、コーディネーターとの面談やヒアリングをした後、お仕事を紹介してもらうのが一般的な流れです。
条件に合う仕事が見つかれば、そのあと派遣先となる企業や店舗で顔合わせを行い、就業を開始することができます。
 
 

2、派遣会社での面接の内容と服装

 

アパレル派遣での面接の内容と服装について。
 
<派遣の登録会の流れ>
派遣会社の登録会に参加する
     ↓
派遣の働き方や説明を受ける
     ↓
プロフィール・職歴の登録(事前にweb登録を行なっているところもある)
     ↓
  スキルチェック
     ↓
コーディネーターとの面談
 

派遣会社では面接ではなく、派遣のしくみや働くための説明を受け、プロフィールや職歴などの登録を行います。そのあとコーディネーターと仕事に関する面談をするため、早ければ当日に派遣先を紹介してもらえる場合もあります。もちろん後日改めて紹介をしてもらうことも可能なので、派遣会社への登録そのものは気軽に行えると思ってよいでしょう。
登録会でかかる時間はおよそ1時間半〜2時間くらいが目安です。服装に関しては、オフィスカジュアルが望ましいため、清潔感のある身だしなみを心がけることを意識しましょう。

 
 

3、派遣先(アパレル企業)の面接(顔合わせ)の内容と服装

アパレル派遣での面接の内容と服装について。
 
派遣の面接は、労働者派遣法第26条で「労働者派遣(紹介予定派遣を除く)の役務の提供を受けようとする者は、労働者派遣契約の締結に際し、当該労働者派遣契約に基づく労働者派遣に係る派遣労働者を特定することを目的とする行為をしないように努めなければならない」と定められています。
そのため派遣先となるアパレル企業では、面接ではなく顔合わせや店舗見学を実施しており、業務内容の確認やミスマッチを防ぐための面談を行います。
顔合わせ時の服装は、派遣先となるアパレル企業やブランドのコンセプトに合った身だしなみが良いでしょう。通常はスーツなどのかしこまった服装が望ましいですが、アパレルの場合は私服でもOKな場合が多いため、ブランドイメージを理解した服装が◎不衛生な印象を与えないためにも、顔合わせの前には身だしなみをチェックすることも大切です。
 
 

4、まとめ

アパレル派遣での面接の内容と服装について。
 
アパレル派遣として働く一連の流れをご紹介しました。まずは派遣会社に登録を行うことから始めましょう。必ずしも自分の希望する企業やブランドで働けるとは限りませんが、働きやすい職場環境が整っている派遣先を見つけるためにも、条件や理想の働き方を明確にしておくことが肝心です。派遣として働きたい人はぜひご参考にしてみてくださいね。
 

\登録3分!/