• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレル販売員(店員)の1カ月の洋服代ってどれくらい?

アパレル販売員(店員)の1カ月の洋服代ってどれくらい?
 
いつもオシャレなアパレル販売員(店員)は、毎月どれくらい洋服代がかかっているのでしょうか?様々なコーディネートを考えなくてはいけないため、そうすると洋服にかかるお金もかさみそうなイメージですよね。
そんなアパレル販売員(店員)の1カ月の洋服代やプライベートの服装について、気になる点を探ってみました。

 
 

 

1、アパレル販売員(店員)の1カ月の洋服代と枚数はどれくらい?

 
アパレル販売員(店員)は、月に2〜3万円ほどの洋服代がかかる人が多いようです。個人差があるのでもっとかかる人もいれば1万円以内で済む人もいますが、仕事でも着用することを考えると何かと洋服代がかかるそう。
また1カ月に購入する枚数は3〜5枚くらいで、毎月何かしら買い足していく人がほとんどでしょう。それはアパレル販売員(店員)として新作アイテムを身に付けたり、お客様の参考になるようコーディネートの幅を広げるために必要不可欠なことだからです。
それ以外にも、常にかわいい洋服に囲まれていたりどんどん新作が入荷してくれば、つい財布のひもがゆるくなってしまう、なんてこともアパレル販売員(店員)のあるあるかもしれません。

 
 

2、仕事に必要な洋服は社割で購入できる?

 
アパレル販売員(店員)の1カ月の洋服代ってどれくらい?
 
「毎月そんなに服を買っていてお金は大丈夫なの?」と心配になりますが、アパレル販売員(店員)は社割で洋服を購入することが多いようです。どのアパレル企業でも社割制度を取り入れているため、通常価格より安く購入できることが働く上でのメリットといえるかもしれません。
一般的に社割率は公開されていませんが、だいたい30〜50%オフの価格で購入することができるようです。企業によって違いはあるものの、アパレル販売員(店員)としてはうれしい待遇ですよね。

 
 

3、仕事とプライベートで着る服は分けている?

 
アパレル販売員(店員)は自社ブランドの洋服を着て働くことが条件となりますが、休日も全く同じ服装なのでしょうか?仕事とプライベートで着る服を分けているのかどうか、気になりますよね。
まず「着る派」の人は、
 
・手持ちの服が自社ブランドしかないから着る
・自分のブランドの服が好きだからプライベートでも着ている
・せっかくたくさん買ったので着る
 
という人が多いようです。一方で「着ない派」の人は、
 
・仕事という意識になるのであえて着ないようにする
・休日くらい他のブランドの服が着たい
・消耗が早くなるので仕事の日以外は着ない
という人はプライベートで着る洋服は分けているようです。どちらの意見も納得できるため、それぞれの考え方や価値観によって、自分に合っている方法でオシャレを楽しむようにしましょう。

 
 

4、まとめ

アパレル販売員(店員)の1カ月の洋服代ってどれくらい?
 
アパレル販売員(店員)の気になる洋服事情についてご紹介しました。お客様の参考になる着こなし方を考えるためには、それなりに洋服代はかけなくてはいけませんが、社割などをうまく活用していくことがポイントのようです。
今後アパレル販売員(店員)を目指す人は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

 
 

\登録3分!/