• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

太っている・ぽっちゃり、体系に自信がなくてもアパレル店員になれます!

太っている・ぽっちゃり、体系に自信がなくてもアパレル店員になれます!
 
アパレル店員はみんなキレイでスタイル抜群な人が多いように思えますが、体型に自信がなくても働くことは可能です。なぜ太っていてもアパレル店員になれるのか、その理由や働きやすい職場選びのポイントを解説します。
 
 

 

1、太っていてもアパレル店員になれる?

太っている・ぽっちゃり、体系に自信がなくてもアパレル店員になれます!
 

アパレル店員は容姿や体型が良くないと採用されないイメージがある人も多いと思いますが、太っているからといって不採用になることはありません。アパレル店員はコミュニケーション能力の高さや愛嬌があることが重要視されるため、体型だけを基準に選ぶことはないでしょう。
ただ「自社ブランドの展開するサイズが着用できるか」は条件になります。アパレル店員は自社の商品を着用して勤務するため、サイズが入らないのはNG。ただブランドによっては大きめのサイズを多く展開していたり、全身自社ブランドで揃える必要はないとされているところもあるようです。働く前に、希望するブランドのサイズ展開については調べておくと安心ですね。
 
 

2、太っていても採用されやすい職場とは?

 

太っている・ぽっちゃり、体系に自信がなくてもアパレル店員になれます!
 

カジュアル系のブランド

「太っていてアパレル店員になれるか不安…」という人は、容姿や体型を採用の判断基準にしない職場を選ぶことがポイントです。
たとえばカジュアル系のブランドはオーバーサイズの服のような、ゆったりと着こなせるシルエットの服が多く展開されているため、体型が気になる人でも安心して着ることができます。また主婦向けのブランドであれば、産後ママをターゲットにしていることもあり、サイズ展開が幅広くされていることが特徴です。
 

アットホームな職場環境

容姿や体型に厳しい条件を設けていないブランドは、比較的アットホームな職場が多いため、居心地の良さもメリットの一つ。もし気になるようであれば、実際に店に行ってどのような人が働いているかをチェックしておくのも良いでしょう。
 
 

3、太っていると採用されにくいブランドは?

太っている・ぽっちゃり、体系に自信がなくてもアパレル店員になれます!
 

反対に太っていると採用の合否に影響をもたらすようなブランドは、ギャル系ブランドや肌の露出が多い服を展開するブランドなどがあげられるでしょう。
アパレル店員に対してカリスマ性を求めたり、アイコン的な存在としての活躍を期待されるブランドは、容姿に関しての条件があることが多いようです。
ただ働きながら美意識を高めたりダイエットに励むアパレル店員も多いため、体型に自信がなくても、まずは働く意欲や熱意をしっかり面接でアピールするようにしましょう。

 
 

4、まとめ

太っている・ぽっちゃり、体系に自信がなくてもアパレル店員になれます!
 
「太っているとアパレル店員にはなれない」と思いがちですが、アパレル店員に求められる素質は、明るくて元気な人柄です。お客様への接客スキルや商品知識を身につけているアパレル店員が活躍できる世界なので、見た目にとらわれすぎず向上心を持って働ける職場を探してみてくださいね。
 

\登録3分!/