• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレル店員の目標の立て方!具体例もご紹介!

アパレル店員の目標の立て方!具体例もご紹介!
 
アパレル店員として活躍するためには、具体的な目標を立てることが大切です。目標がないと働く意欲がなくなってしまったり、仕事をする楽しさを見失ってしまいます。
そこでアパレル店員なら知っておきたい、上手な目標の立て方や目標例をご紹介したいと思います。

 
 

 

1、目標を立てる理由

アパレル店員の目標の立て方!具体例もご紹介!
 

モチベーションの向上

そもそもなぜ目標を立てる必要があるのでしょうか?まずは「モチベーションの向上」が大きな理由の一つといえるでしょう。自分の意志で決めた目標があれば、それを達成するために日々努力をすることができます。
しかし目標がない状態で働いていたら、何のために頑張るのかがわからなくなり、結果的にモチベーションが下がってしまいますよね。
そのため目標を決めることは、アパレル店員としてモチベーションを向上させるために必要不可欠になります。特に仕事に慣れてきた2年目くらいになると、仕事への意欲が低下する時期です。モチベーションを下げないためにも、目標設定が肝心となるでしょう。
 

自分を成長させるため

目標がある人とない人では、伸び幅に大きな差ができてしまいます。常に目標を決めて前向きに仕事に取り組む人は、毎日たくさんのことを吸収し仕事の達成感を感じることができます。もし目標が達成できなくても、その原因を追求し改善することができるため、自分自身を成長させることにつながるでしょう。
一方で目標がない人はただ与えられた仕事をこなし、自主的に取り組もうとする姿勢がないため、どうしてもやる気がないように見えたり、仕事への意欲も沸くことがありません。
アパレル店員になったならスキルアップをするつもりで、目標を持って仕事をすることが大切です。
 

キャリアアップにつながる

自分で目標設定ができて着実に目標を達成することができると、必然的に結果としてあらわれます。「店舗の売上トップ」になったり「接客スキルがNo.1」といった、アパレル店員ならつかみたい称号を手に入れることもできます。
そのような結果を残せる人は、いずれは店長やエリアマネージャーに昇格することも可能です。目標を立てることはキャリアアップにもつながるため、自分の将来を考える上でとても重要なことといえるでしょう。
 
 

2、目標の立て方

 

アパレル店員の目標の立て方!具体例もご紹介!
 

小さな目標を立てる

目標と言われても漠然としていて、どのように立てれば良いのかわからない人も多いと思いますが、目標の立て方のポイントとしては「小さな目標を立てる」ということを意識しましょう。
夢のような大きなものではなく、「短期間で達成できそうなこと」や「実現可能なこと」を目標にします。そうするとその目標にむかって意欲的に仕事に取り組むことができ、また達成できることで自分の自信にもつながります。
 

「なりたい自分」を明確にする

どんなことを目標にすれば良いのか迷ってしまう人は、「なりたい自分」を明確にすることから始めてみましょう。アパレル店員の場合だと、「笑顔で明るい店員になりたい」「結果を残せる店員を目指したい」などの憧れや理想像があると思います。
自分のなりたい姿をはっきりさせることによって、どのような目標がふさわしいかがわかるようになるでしょう。
 

目標の見直しも必要

目標を決めて日々努力していてもなかなか達成できないこともあると思います。また目標を決めただけで満足してしまっては、目標を立てた意味がなくなってしまいます。
そのため定期的に目標を見直すことが重要です。もし目標が達成できない場合は、今の自分には高すぎる目標設定なのかもしれません。もう少しハードルを下げて実現できそうな目標に変更することが必要です。
自分が立てた目標を忘れてしまいそうな場合は、出勤前に目標を声に出してみたり、週に一度は見直す時間を作るようにしましょう。
 
 

3、具体的な目標例

アパレル店員として成長できる目標例をご紹介します。個々の能力やスキルによって適している目標は異なるため、自分に一番合っている目標を考えるようにしましょう。
 
アパレル店員の目標例
 

とにかく結果を出して評価をされたい人

「1ヶ月の売上は◯◯円を目指す」
「1日◯人に接客をする」
「セット率を◯%上げる」
 

接客のスキルを伸ばしたい人

「ファーストアプローチの声かけを◯種類まで増やす」
「一人に対しての接客時間を◯分以上はする」
「常に笑顔で接客をする」
 

業務に関してのスキルアップを目指したい人

「検品や品出し、ストック整理は◯分で終わらせる」
「ディスプレイは◯日に一度は変更する」
「たたみ作業はスタッフの中で一番速くできるようになる」
 
 

4、まとめ

アパレル店員の目標の立て方!具体例もご紹介!
 
アパレル店員にとって目標は、自分自身を成長させたりキャリアアップするために必要です。また目標があることで仕事へのモチベーションが上がり、楽しく働くことができます。まずは自分が達成できそうな目標から考えてみましょう。
 
 

\登録3分!/