• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレル面接担当者が教える!面接時の服装の正解は?

アパレル・ファッション業界の面接担当者が教える、面接時の服装の正解は?

アパレル・ファッション業界を志望する中で、一番の悩みどころは面接のときの服装。
業界のプロが面接官となると、ファッションセンスをアピールするために私服で行くべきか、それとも無難にリクルートスーツを着て行くべきか?
など、面接の服装に悩む読者も多いはず!
そこでガールズウーマン編集部がアパレル・ファッション業界の面接経験者にアンケートを実施。
さらに企業の面接担当者にも面接時の服装について聞いてきました。
アパレル・ファッション業界の面接に行く前にぜひチェックしてくださいね!


【ファッション・アパレル業界面接経験者102名にアンケート】
 

Q1 面接に着て行く服装で一番意識したことは?

面接に着て行く服装で一番意識したことは?


・清潔感のある服で行った 34.4%
・面接先のブランドの服を着て行った 33.3%
・トレンドの服で行った 22.5%
・リクルートスーツ 4.9%
・特に意識しなかった 4.9%




 
 

Q2 実際に一次面接を受ける際にそのブランドの服を着て行きましたか?


実際に一次面接を受ける際にそのブランドの服を着て行きましたか?


・着て行かなかった 51.0%
・着て行った 49.0%




面接経験者の約半数が面接先のブランドの服を着て行ったという結果に!
面接官に好きなブランドで働きたい気持ちを伝えるには効果的!?
実際のところアパレル・ファッション業界の面接担当者は、面接者の服装のどこを見ているのか聞きました。



 
 

Q 面接者の服装のどこを見ていますか?

ガーリー系ブランドの面接担当者:トレンド感、清潔感、ブランドイメージに合うかを見ています。

カジュアル系ブランドの面接担当者:清潔感のある服装が好ましいです。服装よりもその人のメイクをよく見てますね。
また、弊社の商品の中には小さめのサイズのものもあるので、多少スタイルは見ています。



 
 

Q 面接時に自社ブランドを身につけていると印象はよくなりますか?また、合否に影響はありますか?

ガーリー系ブランドの面接担当者:合否に直接関係ありませんが、印象はいいです。

カジュアル系ブランドの面接担当者:身につけてきてくださる方が多いので、少しプラスになる程度です。



 
 

Q リクルートスーツで面接を受けるのは?

ガーリー系ブランドの面接担当者:弊社では面接設定時にリクルートスーツNGと伝えています。
それでも着てきたら、メールを読んでいないということでマイナスイメージです。

カジュアル系ブランドの面接担当者:面接前に私服でくるようお伝えしていますが、男性はスーツでも特に気にしません。
女性の場合はほとんど私服で来ていただいています。



 
 

Q これだけは絶対にNGといった面接時の服装があれば教えてください。

ガーリー系ブランドの面接担当者:ブランドイメージに合わない服装です。

カジュアル系ブランドの面接担当者:見た目の主張が激しすぎる服装ですね。このテイストの服しか着ない!という方は、
弊社のブランドイメージに合わせることができないので、NGです。



___________________________

アパレル・ファッション業界の面接担当者によると、面接時に正解な服装は清潔感が大前提で、自社ブランドのイメージに合うものといった結果でした。
面接先のブランドをちゃんと調べているか、他人に不快感を与えない服装なのかを見ているようですね。
また、服装よりもメイクを見ているという企業も!服装以外も手が抜けませんね。
ブランドの洋服を身につけて、その魅力を伝えて販売するのがアパレル販売員のお仕事。
面接時からその素質をアピールできるとより一層採用に近づくことがわかりました。