• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレル店員で勉強すること、覚えたい知識や勉強方法について

アパレル店員で勉強すること、覚えたい知識や勉強方法について
 
アパレル店員に必須の資格はありませんが、身に付けておくべき知識はあります。ファッションに携わる立場としての知識や接客業としての知識など、アパレル店員にはどのようなことを学ぶ必要があるのでしょうか?
アパレル店員が覚えておきたい知識や勉強方法についてご紹介します。

 
 

 

1、アパレル店員で勉強すること

 

ファッションの基本

アパレル店員は服を販売するお仕事のため、ファッションに関する基本の知識は身に付けておく必要があります。ファッションの専門用語や素材、お手入れ方法など、服を取り扱う立場として最低限のことは知っておく方が良いでしょう。

 

アパレル業界について

アパレル店員として働くなら、業界についての勉強をしておきましょう。アパレル業界の業種や職種、どのようなアパレル企業やブランドが存在するのかは知っておきたいこと。これらのことは入社前の業界研究を通して知ることができるので、働く前にぜひ勉強しておきたいことの一つといえるでしょう。自社ブランドのみならず、競合他社となるブランドの知識も身に付けておくと役立ちます。

 

接客マナー

そのほかには接客マナーも勉強する必要があります。お客様に楽しく買い物をしてもらうための気遣いや丁寧な対応は、アパレル店員に求められる能力です。接客マナーに関しては店のマニュアルや研修で学ぶことができるので、堂々と接客をするためにも真剣に取り組む姿勢が大切になります。

 
 

2、勉強方法

 
アパレル店員で勉強すること、覚えたい知識や勉強方法について
 

SNSやブログ

最近はファッションの知識を得るためのツールとしてSNSやブログが役に立ちます。SNSやブログを通じて最新のトレンドを知ることができたり、どのような服やコーディネートが好まれるのかを把握することができます。
また日本のみならず海外ブランドや海外セレブのファッションについてもリサーチできるため、手っ取り早く国内外の旬な情報を仕入れることができるでしょう。

 

雑誌

アパレル店員としてファッションの知識を深めるなら、ジャンル問わず様々な雑誌を読むようにしましょう。自社ブランドが掲載されているファッション誌はもちろん、系統の異なるファッション誌や美容雑誌、メンズや自分とは違う年齢層の雑誌にも目を通すとたくさんの情報をインプットできます。
また海外の雑誌もトレンドを知るにはオススメです。ファッションは海外でブームが起きてから日本に入ってくることもよくあります。有名なセレブのファッションスナップが掲載されていることもあるので、参考になることが多いでしょう。

 

ドラマや映画

ファッションをテーマにしたドラマや映画は、コーディネートや色の使い方を学ぶことができます。自分では思い浮かばない斬新な組み合わせや、ファッショナブルな世界観に魅了されるはずです。またドラマや映画の華やかさを見ることで、ファッションに対する意識を刺激してくれるため、仕事のモチベーションを上げたい時にもオススメです。

 

街に出てチェック

アパレル店員になると自分の働く店にいることがほとんどなので、どうしても他の店のことまで知る余裕がなくなってしまいます。ですがテイストの似たブランドやライバル店の様子はこまめにチェックする必要があります。マネキンのコーディネートや商品のレイアウトなど、アパレル店員ならではの視点でチェックするようにしましょう。休日は街に出てウィンドウショッピングをしながら、センスを磨くことも大切です。

 
 

3、覚えておくと便利な知識

 
アパレル店員で勉強すること、覚えたい知識や勉強方法について
 

商品知識

アパレル店員はまず自社ブランドの商品を覚えなくてはいけません。商品の特徴や価格はもちろん、それらをもとに接客でどのように勧めるかを自分なりに解釈する必要があります。色やサイズ展開など覚えることは多く、また次々と新作も入荷してくるため、柔軟な姿勢で学ぶようにしましょう。

 

ファッションに関する資格の取得

アパレル店員に役立つ資格は「色彩検定」「ファッションビジネス能力検定」「ファッション販売能力検定」などがあります。これらの資格を取得すると、アパレル店員としてより良い接客をすることにつながり、また自分自身のキャリアアップにも活かすことができるでしょう。

 

自社ブランドと他社ブランド

アパレル店員は自社ブランドのコンセプトやターゲットをしっかりと把握しておくことは当然ですが、他社ブランドについても研究しておくと良いでしょう。自社ブランドと競合店となるところはどのような特徴があるのか、また自社ブランドのと違いなどを知ることは、アパレル業界で働く立場として把握しておきたいことといえるでしょう。

 
 

4、まとめ

 
アパレル店員で勉強すること、覚えたい知識や勉強方法について
信頼されるアパレル店員になるためには、様々な知識を身に付けることも大切な要素です。経験を積むことで得られる知識もありますが、自ら学ぼうとする姿勢が何よりも重要です。ほかのアパレル店員と差をつけたいのであれば、ぜひ自分でできる勉強から始めてみてはいかがでしょうか?

 
 

\登録3分!/