• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレル業界の就活って実際どうだった?就活生が振り返る体験談!

アパレル業界の就活って実際どうだった?就活生が振り返る体験談!
アパレル業界の就活は他の業界と違うということは知られていますが、
どんな対策をすればいいのか気になりますよね。
今回はアパレル業界で就活をした経験者にアンケートを実施しました。
現在就活中の人もこれから就活を始める人もぜひ参考にしてくださいね!


【アパレル業界就活経験者60人にアンケート】
1.アパレル業界の就活の準備



将来はアパレル業界を志望しているけど、就活に向けてどんな準備をすればいいかわからない!という方も多いのでは?
そんな皆さんのために、アパレル業界の就活経験者が実際どんな準備をしていたかをお教えします。




新卒で就職活動をしていた時の学歴を教えてください。



1804wp_graph_01

・高校 31.7%
・専門学校 21.7%
・短期大学 13.2%
・四年制大学 26.7%
・その他 6.7%




アパレル業界は第一志望でしたか?



1804wp_graph_02
・はい 81.7%
・いいえ 18.3%




就活情報の入手方法を教えてください。【複数回答】



1804wp_graph_03
・GIRLSWOMAN 60.0%
・マイナビ 48.3%
・リクナビ 40.0%
・各企業の採用ページ 28.3%
・学校の就職課 18.3%
・その他 10.0%




アパレル業界を希望する上での活動内容を教えてください【複数回答】



1804wp_graph_06
・就活に役立つバイトをした 35.0%
・就活イベントに行った 33.3%
・インターンシップに参加した 5.0%
・OBOG訪問をした 1.7%
・その他 48.3%


その他の内訳
・店舗見学、企業訪問
・ウェブで求人の情報収集
・(他業種の)アルバイトをしながら接客について学んだり経験を積んだ
・志望しているブランドや職業で経験を積んだ
・オシャレをするにあたって毎月ファッション雑誌を買いコーデの研究
・見た目が重視されるので自分磨きをした





アパレル業界を第一志望で考えていた人が約70%ということもあり、
アパレル求人に特化したGIRLSWOMANで就活情報をGETしていた方が多い結果となりました。
その他にも好きなブランドで働きたい!ということで各企業サイトの採用情報をチェックしていたという人も。
また、就活情報は、求人情報だけでなくアドバイスや体験談が載っている就活情報サイトから入手する方が多いようです。
さらに、情報収集の他にも、就活を見据えて就活時に役立つバイトをしていたという意見もありました。






2.アパレル業界を志望する就活生の傾向



アパレル企業は何社選考を受けましたか?



1804wp_graph_04
・1社 43.3%
・2社 20.0%
・3社 11.7%
・4社 13.3%
・5社以上 11.7%



アパレル業界以外で受けた業種を教えてください【複数回答】



1804wp_graph_05
・美容系 23.3%
・販売(アパレル以外)13.3%
・事務職、受付 10.0%
・医療系 10.0%
・メーカー、食品 8.3%
・飲食 6.7%
・ブライダル 5.0%
・スポーツ(ジム) 3.3%
・受けてない 21.7%

その他の内訳
ホテル 接客業 その他 映像業界
不動産 栄養士 エアライン 教育サービス 設計業務



アパレル企業は1社に絞って就活をしていた方が約56%という結果になりました。
やはり、アパレル業界を志望する人は好きなブランドで働きたい!と考える方が多いようです。
また、アパレル業界以外ではアパレル以外の販売や、接客業務を志望した方が多い傾向にありました。






3.就活を終えてみて



就活の際にアパレル企業ならではだと思ったこと【複数回答】



1804wp_graph_07_2
・私服面接などファッションセンスを見られた 26.7%
・ファッション、コーディネートに関することを聞かれた(面接、ES、課題など) 21.7%
・全身写真が必要だった 13.3%
・読んでいる雑誌を聞かれた 5.0%
・髪型、髪色、メイクに制限がない 5.0%
・容姿、ヴィジュアルを見られた 3.3%
・特になし 11.7%
・その他  25.0%



その他の内訳
・身長制限
・プレスの準備をグループでさせるところ
・カフェで面接を行なったこと。
・身だしなみチェック
・ブランドのイメージをパッと思いついた言葉で言ってくださいと言われた
・そのブランドにあったヘアやメイクを確かめるために質問された
・海外のアパレル質問
・グループディスカッション


就活を終えてみて「もっとこうすればよかった」と思ったこと【複数回答】



1804wp_graph_08
・自己分析 16.7%
・自己PR、面接の仕方 10.0%
・選考基準 8.3%
・企業研究、ブランドのコンセプト 8.3%
・私服面接について(何を着たらいいのか) 5.0%
・求人の調べ方、選び方、準備の仕方 3.3%
・特になし 40.0%
・その他 13.3%


その他の内訳
・業務内容
・何社受けたらいいのか
・職歴書の書き方
・店舗数が今後どうなるか
・年齢制限。
・募集していた場所と勤務地が違っていたこと



アパレル企業ならではの選考方法には、「私服面接」と回答した方が29.4%という結果になりました。
他の業界も志望していた方にはギャップがあった方も多かったと思います。
また、応募の際に全身写真の提出を求められたり、コーディネートに関する質問をされたりといった選考もあったようです。
就活を終えてみて、「面接対策をしっかりしておくべきだった」「企業(ブランド)研究をしておけばよかった」という意見が多く見られました。
大好きなブランドでもコンセプト等聞かれたときにはパッと答えが出てこないものです。
面接は、ブランド愛をアピールする機会でもあります。しっかりアピールできるよう面接の前に対策をしておきましょう






4.まとめ



アパレル業界での就職を希望する皆さんは、第一志望はアパレル業界だが、アパレル業界だけでなく他の業界も併せて就活している傾向が多くありました。

そんなアパレル業界と他の業界も並行して受ける方は、業界の違いのギャップに気を付けた方が良いです。

また、いくつもの業界を見ながら活動される場合、合同説明会や総合求人媒体で情報を集め、第一志望のアパレル業界の求人情報は専門媒体のGIRLSWOMANで収集されている方が多い結果となりました。

なお、アパレル業界を志望するにあたって実際に接客業のアルバイトをして経験を積んだという回答が多くありました。
アパレル業界は学生のうちからアルバイトとして働けることが魅力の一つです。
会社(ブランド)研究をしていなくて後悔した・・・という意見もあるので、
将来、アパレル業界での就職を志望している学生さんは今からアルバイトしつつ、ブランド研究や接客経験を積んでみてはいかがでしょうか?



▼関連する求人をCHECK