• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレル店員に学歴は関係ある?キャリアアップに影響は?

アパレル店員に学歴は関係ある?キャリアアップに影響は?
 
学歴は就職をする際に重要視されることが多いですが、アパレル店員に学歴は関係あるのでしょうか?「大学に行ってないから不安……」「学歴に自信がない」などのいわゆる”学歴コンプレックス”を抱えている人にとっては気になる部分だと思います。また学歴がないとキャリアアップすることは難しい気もしますよね。
そんなアパレル店員の学歴にまつわる疑問を解説します。

 
 

 

1、学歴とは?学歴不問とは?

アパレル店員に学歴は関係ある?キャリアアップに影響は?
 
そもそも「学歴」は「学業についての経歴」という意味があります。ちなみに「最終学歴」は「自身が卒業した中でもっとも高い教育機関の卒業歴」を意味しているため、たとえば大学を中退した場合の最終学歴は高卒となります。
求人情報をチェックしているとよく目にする「学歴不問」は「学歴を採用の判断基準にしない」という意味があるため、大学を卒業していない人でも採用されるチャンスがあるということになります。
ただ一般的には学歴不問といっても「高卒以上」であることを条件にしている企業が多いでしょう。職種や仕事内容によっては中卒でもOKだったり、高校中退の人でも採用されることもあるようです。
 
 

2、アパレル店員に学歴は必要か

 

アパレル店員に学歴は関係ある?キャリアアップに影響は?
 

「高卒以上」であればOK

アパレル店員は「高卒以上」であればOKとしていることが多いでしょう。大学や専門学校に行っていなくても、高校を卒業している者なら採用の基準を満たしていると判断されます。明るくてコミュニケーション能力が高い人なら、アパレル店員としての素質があると判断され、採用につながりやすいでしょう。
 

ファッションを好きな気持ち

アパレル店員は学歴を重視するというよりも、「ファッションを好きな気持ちがあるかどうか」ということが大切です。オシャレをすることが楽しくて服が好きな人は、向上心をもって仕事を続けることができるでしょう。
 

接客スキルを身につける

アパレル店員はたとえ一流大学を出て立派な学歴をもっていたとしても、お客様に対しての接客や対応が悪ければ、その学歴は全く役に立ちません。高卒だとしても接客スキルがある人の方が、アパレル店員に適しています。
学歴に自信がなくても、接客経験があったりコミュニケーション能力が高い人なら、アパレル店員として活躍することができるでしょう。
 
 

3、キャリアに学歴は関係するか

アパレル店員に学歴は関係ある?キャリアアップに影響は?
 

販売員としての経験や実績で評価

アパレル店員のキャリアアップ例は、副店長や店長、またエリアマネージャーと昇格することが可能です。キャリアアップは大卒や学歴がある人じゃないとできないイメージがあると思いますが、アパレル店員のキャリアは販売員としての経験や実績で評価されることが多いようです。
店長やエリアマネージャーを目指すためには、まず販売員として数年勤務し、一通りの業務を完璧にできるようになる必要があります。また勤務態度や販売実績なども評価の対象となるでしょう。
そのようにアパレル店員のキャリアアップは学歴で決まるのではなく、それまでの経験や貢献度などを含めて判断されると思っておきましょう。
 

総合職は大卒が有利になる場合も

アパレル店員には学歴が問われませんが、本社勤務となる総合職は大卒が条件となる企業が多いでしょう。アパレルの総合職というと、MDやプレス、バイヤー、営業、商品開発などの職種がありますが、これらの仕事をするためには大学を卒業していないと難しいようです。採用人数も限られていて、また女性から人気の職種でもあるため、狭き門といえるでしょう。まれにアパレル店員からキャリアチェンジする人もいるようですが、運と実力がないとなかなか実現することはないようです。
 

給料は大卒の方が高いことも

同じアパレル店員でも大卒と高卒では給料に差がある場合が多いでしょう。一般的に高卒のアパレル店員の月給は、18〜20万円ほどに対して、大卒のアパレル店員の月給は20〜23万円となっており、大卒の方が給料は高く設定されているようです。
スタート時の月給に差はありますが、個人の頑張りを評価してくれたりインセンティブの支給がある企業であれば、高卒でも月給アップは狙えるでしょう。
 

4、まとめ

 
アパレル店員に学歴は関係ある?キャリアアップに影響は?
 

アパレル店員は学歴に自信がない人でも、採用されやすい職種です。ファッションへの熱意や接客スキルを身につけることが求められるため、実力で評価をされると考えた方が良いでしょう。言い方を変えれば、たとえ大卒だとしても仕事への意欲や結果を出さないことには、アパレル店員としてキャリアアップすることは難しくなります。学歴よりもアパレル店員に必要なスキルを磨くことが大切です。
 
 

\登録3分!/