• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

ブランドレップを兼任する唯一のショップスタッフ♥Samantha Vega 中野英菜さんにインタビュー

GIRLSWOMAN11月のTOPを飾ったのは、Samantha Vega販売員の中野英菜さん。
サマンサタバサグループの情報をSNSで発信したり、イベントに参加したりする「ブランドレップ」とショップスタッフを唯一兼任している中野さん。
そんな彼女にアパレル販売員のお仕事についてインタビューしました。

 

―PROFILE―
中野英菜
1993年10月13日生まれ
販売員歴:2014年4月~

 

Q アパレル販売員になろうと思ったキッカケはなんですか?
もともと1年ほどCanCamで専属読者モデルをやっていましたが、
読モ友達に誘われてサマンサのブランドレップのオーディションに応募しました。
カリスマブロガーやオシャPといった身近で憧れられる存在に私もなりたいと思ったのがキッカケで、
ブランドレップと販売員を兼任しようと思いました。

 

Q 数あるブランドの中からSamantha Vegaを選んだ理由を教えてください。
バッグブランドのSamantha Vegaなら様々なテイストのお洋服を楽しめると思ったからです。
また、TVCMを見て影響力のあるブランドに関わりたいと思ったのも理由の一つです。

Q Samantha Vegaでお仕事をしていてよかった!と思う瞬間はどんな時ですか?
ミランダ・カーさんに会わせていただいたり、CMに出演させていただいたり、過去にはバッグのプロデュースもさせていただきました!
他のブランドではできないことをたくさん経験させていただいたと思っています。

Q 接客する際に気を付けていることや、工夫していることを教えてください。
120%の笑顔でいること!またサマンサでは接客のロープレがあり、お客様のニーズの確認と
お客様が何を求めているかを考えながら接客しています。とにかく、お客様と近づけるように話すことを心がけています。

Q お仕事を続けられる理由、モチベーションを教えてください。
私がSNSで発信した情報が実際にお客様に届きご来店して頂けた時は、とても嬉しく、モチベーションが上がります。
またサマンサグループのブランドレップのメンバー、本社の方、ショップスタッフの仲間たちに支えられているのも
続けられている理由です。

Q ブランドレップとショップスタッフを兼任していてよかったことはなんですか?
フォロワーの方とお会いできたり、リアルにお客様と触れ合うことで刺激を受けたりします。
また、ブランドレップとショップスタッフを兼任しているのは私しかいないので、
私にしかできないSNSの発信ができる事もよかったと思います。

 

Q 将来の夢や挑戦したいことを教えてください。また、そのために努力していることはありますか?
カタログやWEBのモデルをしてみたいです。また、SNSのフォロワーももっと増やしていきたいです!
そのためにも、普段からサマンサのバッグを持って、フォトジェニックな場所でコーデを撮ったり、新作情報を投稿しています。
また、女性としても憧れられる存在になりたいので、普段から美容にもとても気を使っています。

ブランドレップとして情報を発信する傍ら店頭でも活躍する中野さん。
唯一の兼任スタッフだからこその情報発信にも力を入れているそうです。
これから中野さんが発信していく世界観に大注目です!

Samantha Vega・REDYAZELの販売員はGIRLSWOMANで募集中!
Samantha Vegaのお仕事はこちらからCHECK♡
REDYAZELのお仕事はこちらからCHECK♡

Samantha Vegaを運営する株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド、REDYAZELを運営する株式会社バーンデストローズジャパンリミテッドでは他ブランドの求人も掲載中です。
株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドのお仕事はこちら♡
株式会社バーンデストローズジャパンリミテッドのお仕事はこちら♡