• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

【アパレル面接の体験談】面接を辞退したいときの連絡方法やマナーとは

【アパレル面接の体験談】面接を辞退したいときの連絡方法やマナーとは
 
面接日程を組んでいたのに「急用でいけなくなってしまった!」「他で採用が決まって受ける気がなくなってしまった」など、やむを得ず面接に行けなくなってしまったなんてことありますよね。今回は実際に面接を辞退した皆さんに辞退理由や辞退の仕方についての調査をしました。どのように対処したら円満に辞退ができるのでしょうか。
 

 

1、アパレル面接を辞退したことがある人の体験談

 

面接を辞退したことはありますか?

 
【アパレル面接の体験談】面接を辞退したいときの連絡方法やマナーとは
ある 37.9%
ない 62.1%
 
 

「ある」と回答した人は何日前に連絡をしましたか?

 
【アパレル面接の体験談】面接を辞退したいときの連絡方法やマナーとは
当日 23.0%
前日 8.2%
~3日前 24.6%
~1週間前 19.7%
それ以上 8.2%
連絡はしなかった 16.4%
 
今回のアンケートで「面接の辞退したことがある」と回答した人のうち、52.5%の人が前日~1週間前に事前に連絡を行ったという結果になりました。面接の辞退をする場合には、面接に行かないことを決定した時点ですぐに連絡をする方が多い傾向となっています。
 
 

「連絡しなかった」と回答した人はその理由を教えてください

 
【アパレル面接の体験談】面接を辞退したいときの連絡方法やマナーとは
気まずかったから 50.9%
企業に電話はした 28.1%
めんどくさかったから 5.3%
電話することが迷惑になりそうだと思ったから 3.5%
怒られそうだと思ったから 1.8%
その他 10.5%
 
逆に連絡をしなかった人の理由としては「気まずかったから」が50.9%と過半数を超えていました。電話をするにしても企業側の時間を割いてしまいますし、前向きではない連絡がしにくいと感じている人が多いようです。
 
 

辞退の連絡をした人は何で連絡しましたか?

 
【アパレル面接の体験談】面接を辞退したいときの連絡方法やマナーとは
メール27.1%
電話 21.4%
その他 50.4%
 
 

辞退の連絡をした人は企業の反応を教えてください

 
【アパレル面接の体験談】面接を辞退したいときの連絡方法やマナーとは
すんなりと理解してもらえた 80.3%
なかなか理解してもらえず苦労した 6.6%
全く理解されなかった/キツイ反応をされた 6.6%
辞退の連絡はしなかった 1.6%
その他 4.9%
 
辞退の連絡をした際の企業の反応は「すんなりと理解してもらえた」が80.3%という結果となっています。やはり、面接設定をした時点で、企業側も予定し、準備していただいていますのでしっかりと企業側に誠意をもって辞退理由や謝罪を「伝える」ことが大切です。
 
 

辞退の連絡について意見を教えてください

 
【アパレル面接の体験談】面接を辞退したいときの連絡方法やマナーとは
辞退の連絡は必要だと思う 62.9%
辞退の連絡は必要だと思うが連絡するのに勇気がいると思う 30.0%
辞退の連絡はしなくても問題ないと思う 2.1%
その他 5.0%
 
今回アンケートに協力いただいた皆さんの中で「辞退の連絡は必要だと思う」、「辞退の連絡は必要だと思うが連絡するのに勇気がいると思う」と辞退の連絡が必要であると回答した人は92.9%という結果になりました。
辞退の連絡は気まずいという意見もありましたが、やはりほとんどの方が社会人のマナーとして誠意をもって連絡する必要があると感じているという結果になっています。
 
 

2、アパレル面接を辞退するときの連絡例

 

他で採用が決まってしまった場合

電話例
〇/○○の△時に面接をお願いしておりました××と申します。大変申し訳ございませんが、実は他で採用が決まってしまいましたので今回の面接は辞退させていただきたく、ご連絡させていただきました。貴重なお時間を割いていただいたにも関わらず、ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。
 
メール例
○○店店長 ○○○○様
〇/○○の△時に面接をお願いしておりました××と申します。
大変申し訳ございませんが、実は他で採用が決まってしまったため、今回の面接を辞退させていただきたく、ご連絡させていただきました。お忙しい中、貴重なお時間を割いていただいたにも関わらず、ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。
何卒宜しくお願い致します。
 
×× ×××(名前をフルネームで)
 

私都合で辞退したい場合

電話例
〇/○○の△時に面接をお願いしておりました××と申します。大変申し訳ございませんが、一身上の都合により面接に行くことが難しそうです。
貴重なお時間を割いていただいたにも関わらず大変申し訳ございません。
 
メール例
○○店店長 ○○○○様
〇/○○の△時に面接をお願いしておりました××と申します。
大変申し訳ございませんが、一身上の都合により、今回の面接を辞退させていただきたく、ご連絡させていただきました。お忙しい中、貴重なお時間を割いていただいたにも関わらずご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。
何卒宜しくお願い致します。
 
×× ×××(名前をフルネームで)
 
 
他にも体調が悪くなった場合は電話での連絡の場合「体調不良のため」とお伝えすれば大丈夫です。
メールの際は上記の自分の都合で辞退したい場合と同様で構いません。
 
 

3、まとめ

前もって面接日程を組んでいても突発的に発生したどうしても優先しなければならない急用や体調不良などといった不測事態は避けられません。また、同時に他企業の採用選考の状況進捗による自分の気持ちの変化などもあります。そんな際でも誠意をもって丁寧に連絡をすれば企業側も深く問い詰めたりすることはあまりありません。逆に無断での辞退をした場合には、心配した企業側から電話がかかってくるケースもあり、自分の行動へ罪悪感にかられるといったこともあります。後々の自分のためにも社会人としての正しいマナーをもって、連絡を入れるようにしましょう。