• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレル面接時はストッキングは着用すべき?

アパレル面接時はストッキングは着用すべき?
 
面接ではスーツを着ることが一般的ですが、その際女性ならストッキングを着用しますよね。ではストッキングを着用する時にはどんな点に注意すれば良いのでしょうか?
アパレル面接におけるストッキングの必要性や、ストッキング選びのポイントをご紹介します。

 
 

 

1、ストッキング着用は必須?

面接ではスーツを着用することが一般的です。その場合、スカートを履くのであればストッキングは着用するべきだといえるでしょう。パンツスタイルの場合は、ショート丈のストッキングが適しています。ストッキングを履く方が足が美しく見え、また清潔感も感じられるので着用をおすすめします。
ただアパレル業界では私服面接も多く、そうするとストッキングを履く必要はないと考えらえられます。もし足が露出する場合は着用した方が好ましいですが、ストッキングではなく靴下でコーディネートを完成させるのも一つの方法です。
そのためアパレル面接においては、面接を受ける企業が指定した服装に応じて、ストッキングを着用するべきかどうかを判断しましょう。

 
 

2、好ましいストッキングとは?

 
アパレル面接時はストッキングは着用すべき?
面接に好ましいストッキングはベージュです。柄が入ったタイプやワンポイントの柄は避けた方が良いでしょう。オーソドックスなベージュのストッキングは、ビジネスシーンでは必須アイテムとなるので、一つは持っておきたいですね。
ストッキング選びのポイントは、丈夫で履き心地が良いものを選ぶようにしましょう。伝線しにくく伸縮性のあるものだと履きやすく、また長時間着用していても苦になりません。
面接で着用する予定があるなら、事前に自分の履きやすいストッキングを探し、万が一伝線した時のためにも予備を準備しておくと安心です。

 
 

3、気を付けたいこと

 
アパレル面接時はストッキングは着用すべき?
 

黒のストッキングはNG

面接で黒のストッキングは好ましくありません。そもそも黒のストッキングはお悔やみを連想させる色でもあり、またフレッシュさを感じられず面接で着用するのはやめておいた方が良いでしょう。

 

伝線していないか

ストッキングは美脚効果や清潔感が出ることがメリットですが、伝線しやすいことがデメリットと感じる人も多いでしょう。特にストッキングを着用するシーンは、面接、仕事、冠婚葬祭などのビジネスやフォーマルな場面が多く、そのような時にストッキングが伝線していては非常に恥ずかしい思いをしてしまいます。
そのため大切な面接の日の前には、ストッキングが伝線していないかをチェックしておきましょう。もし途中で伝線してしまった時のために、予備を準備したり時間に余裕を持って行動することも忘れずにしておきたいですね。

 

清潔感のあるストッキングを選ぶ

面接のストッキングはベージュが好ましいですが、なかには光沢のあるものやラメが入っているものもあります。このようなストッキングは華やかさが出てしまうため、面接には不向きです。
あくまでも清潔感のあるシンプルなストッキングを着用するようにしましょう。

 
 

4、まとめ

 
アパレル面接時はストッキングは着用すべき?
アパレル面接にはストッキングを着用する必要性がないことが多いですが、もし着用する場合は、ご紹介したポイントをおさえて選ぶようにしましょう。ストッキング選びのご参考にしてみてくださいね。

 
 

\登録3分!/