• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

お客様と仲良くなるために工夫してることって?archivesの藤原侑未さんにインタビュー♡



2002picture_01
GIRLSWOMANの2月のTOPを飾ったのはarchivesの藤原侑未さん。
ご自身のSNSから店舗へ訪れてくれるお客様を増やせるように日々工夫しながらSNSを更新しているそうです。
そんな藤原さんにアパレル販売員のお仕事についてインタビューしました。



―PROFILE―
藤原 侑未
1993年12月21日生まれ
販売員歴:2014年4月~



Q アパレル販売員になろうと思ったキッカケはなんですか?
昔からお洋服が好きだったのと、人と話す仕事がしたいと思ったのがキッカケです。
髪色やネイルに制限がないので自分らしさを存分に表現できることも理由の一つです。




2002picture_03


Q archivesならではの魅力を教えてください。
カジュアルからフェミニンなデザインまで様々な系統のお洋服を取り扱っているので、archivesのブランド内で自分らしいコーデが見つかることです。
また、来店される幅広い年代のお客様とお話できることも魅力的です。



Q archivesでお仕事をしていてよかった!他のブランドでは体験できない!と思う瞬間はどんな時ですか?

archivesで取り扱っている幅広いテイストのお洋服を組み合わせることで、普段着ないようなコーデにも挑戦できますし、
お客様に提案できるコーデの種類が多いことも、他のブランドでなかなかできないことだと思います。




2002picture_05


Q 接客をする際に気を付けていることや、工夫していることを教えてください。
幅広い年齢層のお客様が来店されるので、一人一人に合った言葉遣いや立ち居振る舞いを心がけています。






2002picture_07


Q お仕事を頑張れるモチベーションを教えてください。
仲良くなったお客様やSNSでのフォロワーさんがお店に会いに来てくれて、一緒にお洋服を選んだりお話したりすることで元気をもらっています。
スタッフ同士の中も良いので、Instagramに載せる写真を撮ったりプライベートで遊んだり、コミュニケーションを取れたりすることが楽しいです!




2002picture_09


Q Instagramに写真を投稿する際にこだわっていることや工夫していることを教えてください。
スタイルが良く見えるよう、自撮りの時も他の人に撮ってもらう時も気を付けています。
ブランドの公式アカウントはカジュアル・フェミニンな雰囲気で統一していますが、
自分のアカウントではかわいらしさを前面に押し出して写真を投稿しています。



2002picture_11


Q ご自身のファンや顧客様を増やすために意識していることや、お客様と仲良くなるコツはなんですか?
笑顔と、お客様と一緒に楽しむことが大事かなと思います。
私自身アイドルが好きなので、ライブやコンサートに行くための「参戦服」「ライブコーデ」の提案が得意です。
メンバーカラーを聞いてコーデにプラスしたり、とにかく可愛く派手に柄を入れたコーデを提案したりしてお客様と盛り上がっています!






2002picture_13


Q 将来の夢や挑戦したいことを教えてください。また、そのために努力していることはありますか?
ネットでお買い物をする人が増えていますが、私のInstagramをキッカケにしてarchivesを知ってくださったり、店舗に足を運んでいただけるお客様を増やしたいです!
そのためにお洋服の可愛さが伝わりやすい写真と更新を怠らないようにしています。



Q どんな人がarchivesの販売員に向いていると思いますか?
お洋服が好きで、人と話すことが好きな人なら楽しくお仕事できると思います!




2002picture_15


入社をキッカケにarchivesのお洋服を着るようになったという藤原さん。今では私服のほとんどがarchivesだそうです。
また、ご自身の趣味がお客様とのコミュニケーションに役立っているそう。
今後も藤原さんが発信するarchivesの世界観に大注目です!



藤原さんと同じarchivesで働きたい!と思った方はGIRLSWOMANで求人情報をCHECK!
archivesのお仕事はこちらからCHECK♡



archivesを運営する(株)ピーアンドエムでは他ブランドの求人も掲載中です。
(株)ピーアンドエムのお仕事はこちらからCHECK♡