• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

今知りたい!アパレル業界のWEB(オンライン)面接で気を付けたいマナー

今知りたい!アパレル業界のWEB(オンライン)面接で気を付けたいマナー
 
「WEB(オンライン)面接」という言葉を聞いたことはありますか?面接会場に行き直接やりとりを行うのではなく、自宅にいながら面接が受けられるスタイルです。現在の世の中の動きを考慮すると、まさにWEB(オンライン)面接は最適な方法といえますが、一体どのような点に注意して面接を受ければ良いのでしょうか?
アパレル業界を志す人に向けて、WEB(オンライン)面接のマナーをご紹介します。

 

 
 

 

1、WEB(オンライン)面接とは

そもそもWEB(オンライン)面接とはスマートフォンやパソコンを使用し、オンラインで面接を行うことを意味します。WEB(オンライン)面接をする際にはビデオチャットを利用して行います。主に「Skype」「Zoom」「LINE」などのツールを使う必要があるので、WEB(オンライン)面接の前にアカウントを作成しなくてはいけません。
WEB(オンライン)面接はインターネットが繋がる環境であれば、どこにいても面接を行えることが最大のメリットといえるでしょう。また企業側も応募者側にとっても手間やコスト削減、緊張感が緩和される、スケジュールの調整がしやすいといったWEB(オンライン)面接ならではの特徴もあります。さらに地方の応募者でも気軽に面接が受けられることも利点といえるでしょう。

 
 

2、来社面接との違い

今知りたい!アパレル業界のWEB(オンライン)面接で気を付けたいマナー

 

タイムラグが発生する

WEB(オンライン)面接と来社面接の違いは、タイムラグが発生することです。直接会って面接を行えばスムーズにやりとりができますが、オンライン上だとどうしてもそのやりとりにズレが生じてしまいます。そうすると自分の言葉と面接官の言葉がかぶってしまったり、タイムラグを考えず話し続けると早口な印象を与えてしまうでしょう。
WEB(オンライン)面接では一呼吸おいて話すことを心がけ、タイムラグに配慮したやりとりを目指しましょう。

 

緊張感が和らぎ自分らしさを出せる

面接と聞くと独特の緊張感をイメージして、どうしてもその場の雰囲気にのまれてしまう人も多いのではないでしょうか?そうするといくら対策をしたりシミュレーションをしたとしても本来の自分の力を発揮できることなく、面接を終えてしまうことになると思います。
ですがWEB(オンライン)面接は自宅で面接を受けることができるため、比較的リラックスした状態で挑むことができます。もちろん来社面接と同じやりとりを行いますが、緊張感が和らぐことが違いの一つです。
そのためWEB(オンライン)面接では自分の強みやPRポイントなどを、落ち着いて伝えることができ、来社面接よりも自分らしさを出しやすいといえるでしょう。

 
 

3、気を付けたいマナー

今知りたい!アパレル業界のWEB(オンライン)面接で気を付けたいマナー
 

背景

WEB(オンライン)面接をする際には、背景に何が映ることになるかを事前にチェックしておきましょう。部屋の白い壁が背景になるのであれば問題ありませんが、洗濯物が干したままの状態になっていたりポスターが貼られた壁が映るのであればWEB(オンライン)面接の前に片付けるようにしましょう。生活感を感じすぎる背景は、WEB(オンライン)面接の時にはふさわしくありません。

 

音や照明

WEB(オンライン)面接を受けるマナーとして、面接中に気にさわる音や暗すぎる照明は避けるようにしましょう。周りの騒音や通知音などは面接の時に聞こえてしまうと集中できなくなってしまいます。
また照明が暗すぎると表情が読み取れず不快感を与えてしまうことになります。顔や表情がはっきりとわかるくらいの照明になるようにあらかじめ調整をしておくことがマナーです。
反対に明るすぎるのも画面が真っ白になるので注意しましょう。

 

通信環境

インターネットに接続して行うWEB(オンライン)面接では当然のことながら、通信ができる環境でなければ行うことはできません。面接途中で途切れることがないよう、安定した通信環境や有線LANをつなぐことができる環境で面接を受けるようにしましょう。

 
 

4、まとめ

今知りたい!アパレル業界のWEB(オンライン)面接で気を付けたいマナー
自宅で面接を受けられることによって就職や転職活動の間口は広がり、より自分に適した企業を見つけることにもつながるでしょう。
WEB(オンライン)面接だからといって気を抜くことをせず、マナーを心がけた上で面接に挑むようにしましょう。

 
 

\登録3分!/