• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレル就活で何社受けた?志望理由は?アパレル就活のリアルな声とは!

アパレル就活で何社受けた?志望理由は?アパレル就活のリアルな声とは!
いよいよ就活シーズン到来!
リクルートスーツを着て就活に励んでいる周りに焦りを感じていませんか?
今回はアパレル業界を志望している現役就活生の現在の状況を調査しました。
これから就活を始める人はぜひ参考にしてくださいね!


【現役就活生44人にアンケート】
1.アパレル業界を志望している就活生の傾向






現在何社選考を受けていますか?



1804wp_graph_01

・1社 38.6%
・2社 25.0%
・3社 9.1%
・4社 13.6%
・5社以上 13.6%




アパレルは第一志望ですか?



1804wp_graph_02
・はい 86.4%
・いいえ 13.6%




アパレル業界以外で選考を受けている業界を教えてください。【複数回答】



1804wp_graph_03
・美容系 25.0%
・事務職、受付 9.6%
・販売 7.7%
・飲食 5.8%
・メーカー、食品 5.8%
・医療系 5.8%
・ブライダル 3.8%
・受けてない19.2%


<その他>
ホテル スポーツ(ジム) 接客業 映像業界
不動産 栄養士 エアライン 教育サービス




アパレル業界を志望する上でどんな活動をしていますか?【複数回答】



1804wp_graph_04
・就活イベントに行った 28.6%
・就活に役立つバイトをした 26.8%
・インターンシップに参加した 5.4%
・OBOG訪問をした 1.8%
・その他 37.5%


<その他の内訳>
・合同説明会に参加した
・店舗見学、企業訪問
・ウェブで求人の情報収集
・(他業種の)アルバイトをしながら接客について学び、経験を積んだ
・志望しているブランドや職業で経験を積んだ
・オシャレをするにあたって毎月ファッション雑誌を買いコーデの研究





現在アパレル業界を第一志望として就職活動している方が86.4%という結果に。
アパレル業界が第一志望ではあるが、他の業界の選考も受けている傾向にあり、
特に美容業界を併せて検討している人が多いようです。
現役就活生は、就活シーズンが始まったばかりなこともあり、
就活イベントや合同説明会でより多くの業界の就職情報を集める行動の方が多い結果となりました。






2.現役就活生がアパレル業界に求めていることは?



アパレル業界を志望する理由を教えてください【複数回答】



1804wp_graph_05
・オシャレ・服が好き 41.8%
・好きなことを仕事にできる・おしゃれでいられるから 27.3%
・子供の頃からの夢 7.3%
・憧れていた 7.3%
・話すのが好き 5.5%
・好きなブランドだから 5.5%


<その他>
・ファッションを学びたいから。
・キラキラに見えるお仕事の裏側が大変なのもよくわかっていますが、それをいかにキラキラに見せるかという美の追求がとっても魅力だから
・服を通して人と接することにやりがいを感じているから




アパレル業界で就職先に求める一番重要な項目は何ですか?【複数回答】



1804wp_graph_06
・福利厚生 13.2%
・給料 11.8%
・ブランド(好きなブランドに就けるか) 11.8%
・人間関係、環境 10.3%
・キャリアアップについて 10.3%
・残業 8.8%
・休日 8.8%
・勤務時間 4.4%
・ノルマについて 4.4%


<その他>
・自分のイメージとあっているか
・勤務地、家から近いか。
・服の貸し出しがあるか。
・ある程度の自由さがあるか
・商品を好きになれるか?
・3年、5年後も同じ企業のブランドの服が着ていられるか
・服で好きで、販売の仕事に付きたいが、どのようにキャリアアップできるか。




アパレル業界を志望する理由は、やはり「服が好きだから!」という回答が41%と最多でした。
また、福利厚生や給与と並んで「好きなブランドで働けるか」という回答が多く、アパレル業界志望者ならではの結果と言えるでしょう。
なお、好きなことを仕事にしたいが、長く働けるか・キャリアアップできるかが心配といったユーザーもみられました。






3.アパレル就活の途中経過を教えて



就活していてわからなかったことは何ですか?【複数回答】



1804wp_graph_07
・自己分析 17.0%
・自己PR、面接の仕方 12.8%
・選考基準 6.4%
・企業研究、ブランドのコンセプト 4.3%
・特になし 36.2%


<その他>
・何社受けたらいいのか
・求人の調べ方、選び方、準備の仕方
・業務内容
・職歴書の書き方
・店舗数が今後どうなるか


アパレル企業の就活をしていて、「もっとこうすればよかった」という反省点を教えてください【複数回答】



1804wp_graph_08
・面接対策、自己PRの方法 21.3%
・企業(ブランド)研究しておくべきだった 19.1%
・身だしなみ、容姿、面接時の服装について後悔 10.6%
・他の企業を見ておくべきだった 8.5%
・バイトで経験をつめばよかった  6.4%
・自己分析しておけばよかった 4.3%
・特になし 12.8%


<その他>
・店舗見学しておくべきだった
・店舗の雰囲気や自分の好きなブランドでなくてはやっていけないと思った。
・店長さんがほとんど年下の方で場違いに思えた事がありました。
・エントリーが遅くなり、会社説明会が満席になってしまったた。エントリーする企業を情報解禁日までしっかり検討すべきだった。



大好きなアパレルブランドの選考ということもあり、就活でわからなかったことはとくにないという回答が最も多く、36.2%でしたが、
実際に選考に進んでみると面接対策や自己PRの方法、ブランド研究しておくべきだったという反省点があったようです。






4.まとめ



アパレル企業を志望している就活生が選考を受けている企業数は1~2社が63.6%であり、
選考の機会が少ないのが特徴的です。
アパレル業界は第一志望ではあるものの、好きなブランドで働きたいので一社しか選考を受けていない!という傾向が見られました。
好きなブランドで働けないなら他の業界も考えるという人が多いようです。
なお、就活を進めてみて、自己PRの方法などの面接対策と
企業(ブランド)研究をしっかりしておけばよかったという意見が並んで多く、
全体的に事前準備をしていなかったことに不安を覚えているようです。
好きなブランドの選考で後悔しないようしっかり事前準備をしておきましょう。



▼関連する求人をCHECK


 

2019年夏!日本初上陸
メイクアップブランド【Too Faced】


2019年夏!日本初上陸のメイクアップブランド【Too Faced】オープニングスタッフ募集

オープニングスタッフ募集