• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

韓国ファッション好きにはたまらない!韓国アパレルショップのお仕事

韓国ファッション好きにはたまらない!韓国アパレルショップのお仕事
 
近年、日本でも主流になりつつある韓国の文化。特にファッションはトレンドに敏感な女性たちから高い支持を得ています。でも日本のファッションとはどのような点が違うのでしょうか?
ここでは韓国ブランドのアパレルショップで働くメリットやデメリットをお届けします。韓国ファッションに興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 
 

 

1、韓国ファッションって?

リーズナブルで特徴のあるデザインが豊富

韓国ファッションとは、韓国特有のファッションのことを指しています。よく「韓国のファッションっぽい」とされているのが、リーズナブルな価格帯でシルエットは体にフィットするタイトなシルエットの服が多いでしょう。系統はフリルやレースといったガーリー系のものからきれいめなコンサバ系、またオーバーサイズのストリート系まで種類は様々。
日本の服よりも色の使い方が派手だったり個性的なデザインであることも特徴です。短い丈のスカートや肌の露出がある服も人気があるでしょう。
「オルチャンファッション」とも呼ばれる、日本とはまた異なる魅力がある韓国のオシャレは、日本の若い女性から多く支持されているといえるでしょう。

 
 

2、韓国アパレルショップで働くメリット

韓国ファッション好きにはたまらない!韓国アパレルショップのお仕事

 

韓国のトレンドに詳しくなれる

韓国アパレルショップで働くと、韓国のファッションやトレンドに詳しくなれます。韓国で人気の服やトレンドアイテムがたくさん取り揃えられているので、日本とは違うファッションの知識が身につくでしょう。
韓国ブランドのアパレルショップといっても、日本に出店している以上お客様はほとんどが日本の女性です。「韓国ってどんな服が流行っているんですか?」と尋ねられることも多いため、店員として韓国ファッションには詳しくなる必要があるでしょう。

 

韓国スタッフと交流できることも

仕事内容によっては、現地の韓国のスタッフと交流できることがあるかもしれません。直接会って打ち合わせをしたり企画会議に参加したりといった、韓国と日本のスタッフの交流を設けていることや、オンラインで話し合いを行うこともあるでしょう。
ショップ店員では滅多にそのような機会はないかもしれませんが、韓国が本社の企業であるがゆえのグローバルな交流も働くメリットといえるでしょう。

 

話題性のある環境で働ける

韓国ファッションが人気とはいえ、実はまだ日本に店舗を構えている韓国ブランドは少ない傾向にあります。そのため「日本初上陸」の韓国アパレルブランドともなれば、その話題性にオシャレに敏感な女性が数多く来店されることでしょう。
流行の最先端に興味がある人にとって、まさに最適な環境で働けるのではないでしょうか。

 
 

3、韓国アパレルショップで働くデメリット

韓国ファッション好きにはたまらない!韓国アパレルショップのお仕事
 

日本のブランドに比べ知名度は低い

韓国アパレルブランドは人気がありつつも、日本のブランドに比べるとまだまだ知名度は低いでしょう。店舗数が少ないという点が大きな要因となりますが、一部の人にしかブランド名を理解されないことがデメリットかもしれません。
ですが言い換えれば、今後躍進をする可能性が大いにある韓国アパレルブランドで勤務ができるということ。日本の女性にどんどん広めていくことを目標に、モチベーション高く仕事ができるとも考えられますよね。

 

競争率が高い

まだまだ日本における韓国アパレルブランドの求人の数は少ないため、競争率は非常に高いでしょう。限られたエリアにしか展開されていないとなると、そのブランドで働きたいと考える女性の応募は殺到します。また常に採用を行なっているとも限らず、もし求人募集を見つけたらすぐに応募をすることが望ましいでしょう。
面接では具体的な志望理由やどのような働き方を目指しているかを明確にし、韓国ファッションへの愛を伝えることが採用につながるポイントです。

 
 

4、一般的なアパレルショップとの違い

韓国ファッション好きにはたまらない!韓国アパレルショップのお仕事

 

韓国と日本の両方のトレンドを知る

日本のアパレルショップなら日本のファッションの知識を身につければ良いですが、韓国ブランドのアパレルショップで働くのなら、韓国と日本の両方のトレンドを知った上で接客をしなくてはいけません。
いくら同じアイテムを使用したとしても、韓国と日本の女性ではコーディネートに違いが生まれることもあります。それは韓国の女性が好むファッションと日本の女性が好むファッションが全く同じではないからです。そのため日本のお客様に服を売る時は、韓国のトレンドを理解した上で、日本のトレンドに合った接客方法を考えることが求められるでしょう。
両方のファッションに関する知識やトレンドを知ることは、一般的なアパレルショップとの大きな違いではないでしょうか。

 

コスメのプロデュースをしているブランドが多い

韓国のアパレルブランドの特徴として、コスメの販売を行なっているブランドが多く存在しています。トータルで美を追求する韓国ならではの特徴かもしれませんよね。
そのため服だけではなくコスメも一緒に販売する複合店があったり、店員は自社ブランドが展開しているコスメを使用したメイクを求められることもあるでしょう。
ファッションとメイク、どちらにも詳しくなることで自分自身もキレイになりながら働くことができるでしょう。

 
 

4、まとめ

韓国ファッション好きにはたまらない!韓国アパレルショップのお仕事
韓国のファッションは個性的でありながらも、女性を美しく見せてくれるデザイン性の高い服が特徴です。美意識の高い韓国の女性に影響される日本の女性は多く、トータルで参考になることが魅力ですよね。
韓国ファッションに興味がある人はこれを機に、ぜひ韓国アパレルショップの求人を探してみてはいかがでしょうか?

 
 

\登録3分!/