編集部がおすすめする副業するならアパレル・ファッション。WワークOK特集

アパレル・ファッション求人のGIRLSWOMAN

日本最大級、憧れのアパレル求人1,800ブランド以上

WワークOK特集

オシャレな仕事をしてみたい…好きなブランドで働いてみたい…と思っている方必見!
実はアパレルは副業・Wワークに向いていると知っていましたか?
社割あり・シフト自由・短時間勤務OKなど サブバイトにぴったりのWワークOK求人をPickUpしました!
週2~OKなど、空いた時間でアパレルの仕事をしてみませんか?

今週の条件PickUp

時給1200円~

  • WワークOK×時給1200円~×シフト自由
  • WワークOK×時給1200円~×週2~OK
  • WワークOK×時給1200円~×午後のみOK

条件からWワークOK求人を探す

  • WワークOK×週2~勤務OK
  • WワークOK×シフト自由
  • WワークOK×1日4h~勤務OK
  • WワークOK×平日のみOK
  • WワークOK×土日祝のみOK
  • WワークOK×午後のみOK

アパレル店員の副業・Wワークとは

1、副業・Wワークとは
副業とは「収入を得るために携わる本業以外の仕事」を指し、就労形態によって、アルバイト、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職などに分類され、収入は給料収入、事業収入、雑収入に分けられます。 近年では、ネットビジネスやフリマアプリなど個人が本業以外に副収入を簡単に得る手段が広がり、副業についての明確なボーダラインが難しい状況にあるようです。 また、副業を認める会社も増加傾向にありますが、大半は禁止していることが多いので、副業を考えている方は、就業規則を確認しておいた方がいいでしょう。
2、アパレル業界は副業禁止?
近年の人手不足が強まる状況から、副業を認めているアパレル企業が増加傾向にあります。これまでは、主にフルタイムで働ける方を募集条件としていましたが、シフトを自由に組める働き方や短時間勤務など、条件の緩和や新しい働き方を提案するアパレル企業が増え始めました。 しかし、本業がアパレルで正社員雇用として働いている場合は、他の職種との副業を認めていない場合がほとんどのようです。 また、アルバイトなどの非正規雇用でも本業と副業の業種が類似しているという場合は、副業を認めていないケースがあるようです。顧客の奪い合いや情報漏えいなどというリスクが懸念されるため禁止するケースが多いようです。
3、副業先にアパレル業界を選ぶメリットとデメリット
オシャレをするのが好き、ファッションに興味があるなど、アパレル業界に憧れや興味のある人であれば、一度はアパレル業界で副業を考えた経験があると思います。ここでは、副業先にアパレル業界を選ぶメリットとデメリットをご紹介します。

■メリット1 好きなブランドや服に携われること
最新のトレンド情報や好きなブランドの世界観を働きながら身近に感じることができます。また、常にお客様から見られている環境のため、自然と美意識も高まり、オシャレだけでなく美への感度も上がります。アパレル業界で働く人は、ファッションや美に興味のある人が多く、趣味や嗜好性が合う仲間に出会えることもアパレル業界で働く魅力の一つです。
■メリット2 好きなブランドの服が社割りで購入できること
アパレル業界で働く特権と言えば、好きな洋服が割安で購入できる社割り制度。アパレル企業のほとんどが、福利厚生に社員割引制度を設けている場合が多く、流行りの服を着ながら仕事ができるのは、アパレル業界ならではのメリットです。
■メリット3 シフトの自由度が高いこと
近年の人手不足の状況から短時間勤務など働く条件を緩和したアパレル企業が増えています。その為、「週2~OK」「1日2時間~OK」「土日祝のみOK」という条件で働けるアパレル求人が増加傾向にあり、これまでフルタイムでは働けないからという理由でアパレル業をあきらめていた方は、空いた時間を利用して働くことができるようになりました。
■デメリット 本業への支障が出ること
例えば、平日は本業で働き土日は副業で働くとなると休み無く働いていることになり、体力的にきつく疲労に繋がるケースがあります。休日を利用して副業を考えるのであれば、本業に支障を来さない程度に働くといいでしょう。
「オシャレな仕事をしてみたい」「アパレルに興味がある」などアパレル業界で働いてみたいけど、働く時間や給料面、現在の仕事の状況からアパレル業界で働くのをあきらめていた方に副業はおすすめです。 ガールズウーマンでは、副業・WのワークOKの求人が充実しています。興味のある方は、ぜひチャレンジしてくださいね!