• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

上京して憧れのアパレル店員に!東京で働く前に知っておきたいチェックポイント

上京して憧れのアパレル店員に!東京で働く前に知っておきたいチェックポイント
 
オシャレな街「東京」でアパレル店員として働く!そんな憧れを実現するためには、事前に下調べや準備をしておく必要があります。東京で働くための知識やメリット・デメリット、求人探しについてなど、チェックポイントをご紹介します。
 

 

1、アパレル店員として上京して働くメリットとデメリット

メリット

求人が多い
東京で働くメリットは、求人の多さが挙げられます。東京には百貨店やファッションビルが多く、そのためアパレルの求人も数多く存在します。自分の働きたいブランドや、憧れのファッションビルでの求人を見つけることも可能でしょう。
 
給料が高い
地方に比べて給料が高いこともメリット。東京のアパレルの一般的な給料は、時給の場合は1,000〜1,300円、月給の場合は20万〜23万が多いようです。
 

デメリット

アパレル店員として上京して働くメリットとデメリット
 
通勤ラッシュ
朝や夜の通勤ラッシュは東京だからこそ感じるデメリット。他の都市でも通勤時間帯は混み合いますが、東京の通勤ラッシュは桁違いの人の多さに揉まれることになります。
この通勤ラッシュは「何年たっても慣れない」と感じる人も多く、こればかりは東京で働く以上避けられないことかもしれません。
ただアパレル店員の場合、通常の会社よりも遅めの出退勤となることもあるので、混雑のピークの時間帯は回避できることも。
 
物価が高い
メリットで給料が高いことを挙げましたが、物価が高いことがデメリットでもあります。特に家賃に関しては、東京と地方で同じ間取りの部屋があったとしても、東京の方がおおよそ約2倍は高いと考えておいた方が良いでしょう。家賃を決める際は、給料の3割が一般的な目安です。
 
人が多い
通勤ラッシュがあるようにとにかく東京は人が多いので、始めのうちはその人混みに戸惑ってしまうかもしれません。その人の多さはアパレル店員としても実感することが多く、特に土日やセール時期などは常に店内は混み合い、仕事も忙しくなります。地方のショップに比べると客数がとても多いので、効率よく仕事をする術を身に付ける必要があります。
 
 

2、東京の中でもアパレルショップが集まっているエリアとは?

東京の中でもアパレルショップが集まっているエリアとは?
 

渋谷

若者の聖地と呼ばれる渋谷には、多くのファッションビルが建ち並んでいます。有名な109やヒカリエ、マルイの他にも、ファストファッションブランドの路面店なども多く、10〜20代の女性がターゲットとなるアパレルブランドが多いでしょう。
渋谷のアパレル求人をチェック
 

原宿

原宿もオシャレな若者の街として有名ですが、渋谷とはまたカラーが違うアパレルショップが多いことが特徴。竹下通りやラフォーレ原宿が人気スポット。
原宿のアパレル求人をチェック
 

表参道

エリアは渋谷や原宿と近いですが、表参道はセレクトショップやオシャレなカフェも多く、ハイセンスなアパレルブランドも多く存在します。表参道ヒルズが大きなスポットですが、路面店も多いので、アパレル店員としての働き方も広がります。
表参道のアパレル求人をチェック
 

銀座

高級なイメージの強い銀座は、他のエリアよりもハイブランドや高級志向のショップが多いことが特徴ではあるものの、若者向けのファストファッションブランドも存在しています。銀座三越やマロニエゲート、銀座SIXなどにアパレル求人が多いでしょう。
銀座のアパレル求人をチェック
 

新宿

伊勢丹新宿、新宿高島屋、ルミネ新宿、新宿マルイ、ルミネエスト新宿、NEWoMan(ニュウマン)など数多くの商業施設がある新宿は様々なアパレルショップがあるため、その分求人数も豊富。駅直結のビルが多く、通勤しやすいエリア。
新宿のアパレル求人をチェック
 
 

3、東京のアパレル求人を探す時のポイント

勤務地

東京でアパレル求人を探すにあたって気をつけておきたいことは、まずは勤務地をどこにするか。地方のように限られたエリアにしか求人がないということがなく、東京にはあらゆるエリアにアパレル求人があります。
そのためまずは、希望の勤務地や働きたいファッションビルを絞って求人を探すと効率が良いでしょう。
 

ターゲット層

東京のアパレルショップが集まっているエリアの項目でもご紹介した通り、東京といってもエリアごとにそれぞれの特徴があります。渋谷や原宿は若者向けのショップが多いのに対し、銀座は大人向けの高級なショップが多いように、エリアによってターゲット層が異なります。
東京でアパレル求人を探す時には、あらかじめエリアのターゲット層を把握しておくことが、面接やいざ勤務をする際に大きく役立つこととなるのです。
 

4、行動する前に!上京のために準備・押さえておきたいポイント

 
行動する前に!上京のために準備・押さえておきたいポイント
 

仕事を決める

「とりあえずまずは東京に住んでから仕事を探そう」というスタンスではなく、先に仕事を決めてから上京をする方が良いでしょう。
先に住み始めてから仕事探しをすると、もしなかなか希望とする仕事に就けなかった場合でも家賃や生活費は発生している状態。そうすると収入源がなく、大変な思いをしてしまうことになりかねません。慣れない場所でリスクを背負うことは極力避けたい所。
そのため先に仕事を決めてから、通勤に便利な土地で住む場所を探すようにしましょう。
 

予算やスケジュール

上京は大きく環境が変わるきっかけとなるので、きちんと計画性を持っておく必要があります。引っ越し費用や家具・家電の準備、家賃の上限などのお金にまつわることは事前にある程度予算を出しておく方が安心。
また引っ越しシーズンに重なると引っ越し業者の予約が難しくなるため、早めに動き出してスケジュールを立てておくことも忘れずにしておきましょう。
 

5、まとめ

 
上京して憧れのアパレル店員に!東京で働く前に知っておきたいチェックポイント まとめ
東京はあらゆる面での刺激が多く、また仕事のステップアップもしやすい場所でもあります。そんな東京でアパレル店員として働けば、自分にとってとても良い経験ができることは間違いありません。
そのためにはあらかじめ下調べをして、それなりの覚悟とやる気を持って上京することが何よりも大切なこと。慣れないうちは大変だと思いますが、ぜひ新しい環境で頑張ってくださいね!
東京都のアパレル求人をチェック