• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

接客が苦手でもOK!アパレルの裏方・バックヤードのバイト

接客が苦手でもOK!アパレルの裏方・バックヤードのバイト


 

 

1、接客が苦手でもOK!アパレルの裏方・バックヤードのバイト


 
アパレルのお仕事は、服を売るための接客をするだけではありません。その莫大な数の商品を抱えるバックヤードを管理したり整理をする仕事があることをご存知ですか?いわゆる裏方と呼ばれる業務にはなりますが、実はとても重要な役割を持つ仕事。そのバックヤードの仕事内容についてご紹介します。
 

納品・検品作業

 
バックヤードの仕事は納品と検品作業から始まります。まず納品作業は、毎日商品が納品されるショップもあれば、決められた曜日に納品されるショップなどそれぞれ異なりますが、基本的に倉庫や工場などから届いた商品を運んだり仕分ける作業をします。
 
納品が済んだら次に行うのが検品。検品作業は納品書と商品を照らし合わせ、商品や納品数に間違いがないかどうか、汚れや傷などが付いていないかなどの状態を見ながらチェックをします。
 
納品・検品作業が滞ってしまうと、ショップの営業にも影響が出てしまうこととなるため、スピーディーさと正確さが求められる業務と言えるでしょう。
 

在庫整理

 
在庫整理もバックヤードスタッフが責任を持って行うことが求められます。在庫整理の目的は、商品の在庫を把握することや業務の円滑化を図ることにもつながります。
 
どこに何がどれくらいあるか、という情報を販売スタッフとバックヤードスタッフの両方が共有しておくことも大切なことと言えるでしょう。
 

ピッキング

 
ピッキングとは商品を取り出すことを指します。バックヤードにあるストックから、指定された商品を取り出す作業です。
 
素早くピッキング作業を行うことができれば、アパレルの裏方を知り尽くしているバックヤードスタッフの腕の見せ所とも言えるかもしれませんね。
 

商品陳列

 
商品を店頭に出したりハンガー掛けを行います。そんな商品陳列もバックヤードスタッフに任されることが多いようです。手際よく、お客様が手に取りやすい陳列を心掛ける必要があると言えるでしょう。
 

値札付け

 
商品に値札を付ける作業です。単純作業ではありますが、間違えてしまうと在庫数が合わなくなったり、何よりもお客様に迷惑をかけてしまうことになるので注意しながら行わなくてはいけません。
 
また、セール価格になった場合は、値札を付け替えたりシールを貼って変更するようにします。
 

配送

 
ネット注文や客注商品を、梱包して配送する作業です。顔を見て接することができない分、丁寧な梱包が求められます。

 
 

2、在庫の管理は売り上げの要!ストック整理のコツ


在庫の管理は売り上げの要!ストック整理のコツ
 

サイズ・色・カテゴリをまとめる

 
さまざまなアイテムが揃うアパレルのバックヤードには、ストックされている商品が大量に存在します。特にセール時期や本社や倉庫への返品作業に追われる時には、乱れやすいもの。
 
そんなバックヤードは常に整理整頓しておくと、スムーズに業務を進めることができます。そのポイントは誰が見ても一目でわかるストック整理をすること。そうするとお客様への対応を速やかに行うことができたり、発注ミスを防ぐことにもつながるのです。
 
例えば服のサイズごとにまとめたり、色別に分けて整理をするだけでとても見やすくなります。また、トップス・ボトムス・アウター・小物類などのカテゴリをバックヤード内で分けて整理するようにしたり、売れ筋商品はすぐに取り出せるような場所にストックしておくことも、整理する上でのコツと言えるでしょう。
 

向きを揃える

 
取り出しやすさなどを考慮するなら、向きを揃えることを意識しておきましょう。向きが揃っていないとごちゃごちゃしているように見えてしまい、在庫の把握がしにくくなってししまいます。バックヤードだからと手を抜かずに、整理整頓した状態をキープすることが望ましいです。
 

文字で伝える

 
納品が集中する時間帯や納品数が多い時は、バックヤードにはダンボールが山積みになってしまうことも。そうするとどのダンボールを検品したものか、あるいはまだ検品をしていないのかがわからなくなってしまいます。
 
そんな時は検品を終えたダンボールには大きく「検品済」とマジックで記入しておくとわかりやすくて良いでしょう。もし検品作業を他のスタッフに引き継ぐ際にも、一目で理解できますよね。一番は直接コミュニケーションを取ることが理想ですが、誰が見てもすぐにわかるように、文字で伝えるということもバックヤードの業務においては連携を図るための重要なポイントなのです。

 
 

3、バックヤードのバイトは楽しい?大変?


バックヤードのバイトは楽しい?大変?
 

肉体労働

 
バックヤードのバイトは肉体労働が基本。重いダンボールを運んだり、商品を自分より背の高い棚にストックしたり、梱包材を扱ったりと地味な作業に見えて実は体力が必要な仕事と言えます。
 
また黙々と作業をすることが中心となるため、集中力や手際の良さも必要なスキル。それらのことはやっていくうちにコツを掴めて、次第にテキパキと作業を進めることができるようになるものです。多少の体力は求められますが、やりがいを感じる仕事と言えるのではないでしょうか。
 

チームワーク

 
バックヤードにおける作業はチームワークが肝心です。役割分担をしてそれぞれのやるべき業務を責任持って行う必要があります。誰かが作業をおろそかにしていたり、ミスをしてしまうと他のスタッフやお客様にまで迷惑をかけることにもなりかねません。
 
でも団結力があれば流れ作業のようにスムーズに進み、仕事を終えた時には全員が達成感に包まれるでしょう。
 

整理整頓好きに◎

 
普段自分の部屋はいつもキレイにしておきたい人、片付けるのが好きだったり整理整頓をすることが得意な人には特に向いている仕事と言えます。整理整頓が上手にできるというのは、空間認識の能力が高く、センスが良くないとできないことでもあります。
 
自分のそのセンスを活かした仕事ぶりを発揮することができたら、とても楽しく作業をすることができるでしょう。

 
 

4、まとめ


アアパレル店長の給料事情!気になる年収や将来性について まとめ
 
接客は苦手だけど、なんらかの形でアパレルに携わりたいと思っている人はきっと多いと思います。そんな時はバックヤードスタッフとして裏方の業務に徹するというのも一つの選択肢。
 
バックヤードの仕事を通してショップ全体を盛り上げてみるのはいかがでしょうか?

 
▼関連するお仕事をCHECKする
バックヤードでのお仕事のアパレル求人