• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレル業界未経験の方必見!アパレル面接の内容や事前準備について

アパレル業界未経験の方必見!アパレル面接の内容や事前準備について
 
オシャレが好きな人にとっては、アパレル業界はいつか働いてみたいと憧れを抱く業界だと思います。ファッションの知識やノウハウを学ぶことができ、アパレル店員ならコミュニケーション能力を磨くこともできるでしょう。
そんなアパレル業界を志すなら、事前にしっかりと準備をしておくことが採用につながる大きなポイントです。具体的にどのような準備をするべきなのか、アパレル面接の内容についてご紹介します。

 
 

 

1、事前準備にした方がいいことは?

 

企業やブランドについて調べる

まず面接を受ける前に、応募先となる企業や志望するブランドについて調べるようにしましょう。「企業理念は何か?」「どんなブランドを展開しているか?」などを知らないことには、やる気を感じ取ってもらえません。調べればわかることは事前に把握しておくようにしましょう。
また実際にお店に行って服を買ったり、店員から接客を受けることもしておきましょう。どのような商品を取り扱っているかを知ることもでき、店の雰囲気や客層などもチェックすることができます。そのほかにもファッション雑誌やSNSなどからも情報を得て、ブランドのコンセプトや商品について、わかる範囲で調べておくことも大切です。

 

面接場所の確認

面接を受けることが決まったら、あらかじめ面接会場の場所を確認しておきましょう。アパレルの場合は、本社もしくはお店に直接来るように言われることもあります。交通手段や通勤にかかる時間も調べて、面接当日は遅刻をすることがないように前もって確認しておくと安心です。

 

担当者や連絡先をメモ

面接の日時を決める時は採用担当の方と直接メールか電話でやりとりを行うことが多いですが、その際にきちんと担当者の名前と連絡先を控えておくようにしましょう。実際に面接の時にその担当者の方が来るとは限りませんが、やむを得ず面接日程を変更してもらいたい時や万が一遅刻をしてしまいそうな時に備えて、連絡先を聞いておく必要があります。
本社やお店で面接を行うならその電話番号を、もし担当者の方の携帯電話の番号を伝えられたらその番号をメモしておくようにしましょう。

 

服装や身だしなみ

アパレル面接では「私服で来てください」と言われることがあります。一般的に面接といえばスーツを着用していきますが、アパレル業界では応募者のファッションセンスをチェックする意味でも、私服面接を行なっているところが多いでしょう。
私服面接と聞くと不安になりますが、ポイントを押さえれば大丈夫です。まずは面接を受けるブランドの服を着るようにしましょう。違うブランドの服を着ているからといって不採用になるとは限りませんが、面接官に好印象をもってもらうためにもそのブランドのアイテムを身につける方が良いでしょう。
次に清潔感のある身だしなみを心がけましょう。服装が自由だとしても面接の場として常識のある身だしなみでなくてはいけません。服にシワやほつれがあったり、清潔感を感じられないメイクや髪型はNG。アパレル業界で働く立場としてふさわしい格好を意識することが大切です。

 
 

2、アパレル業界ならではの面接内容は?

 
アパレル業界未経験の方必見!アパレル面接の内容や事前準備について

 

ファッションに関して

アパレル業界の面接では当然のことながら、ファッションに関する質問が想定されます。
例えば、
 
「好きな洋服のブランドは何ですか?」
「よく読む雑誌はありますか?」
「ファッションの参考にしている人はいますか?」
「うちのブランドの印象を教えてください」
 
という質問は聞かれると思っておきましょう。見栄を張ったり嘘をつく必要はなく、ありのままの自分のことを答えれば良いですが、「わかりません」などの回答はファッションへの興味が薄いと捉えられてしまいます。ファッションへの情熱やアパレル業界への熱意を感じてもらえるような受け答えを意識しましょう。

 

シフトやキャリアプランに関して

アパレル店員の面接の場合、シフトについて聞かれることが多いようです。正社員なら基本的にフルタイム勤務となりますが、アルバイトだと週にどれくらい働けるかを知るために質問されるため、実際に勤務できる日数・時間を明確に答えられるようにしておきましょう。学生、フリーター、主婦などそれぞれのライフスタイルによって勤務できる条件が異なるため、面接の前に明確にしておく必要があります。
またアパレル業界でどんなキャリアプランを目指しているかを聞かれることもあります。「販売員から店長を目指したい」「アシスタントから始めていずれはプレスになりたい」など自分の目標や目指したい道がある人の方が、採用には有利となるでしょう。アパレル業界で活躍したい気持ちを、具体的に伝えられるようにしておきたいですね。

 
 

3、アパレル面接の選考の流れ

アパレルの面接から選考の流れとしては
 
求人サイトから応募→書類選考→面接(一次・二次)→合否連絡
 
が一連の流れとなります。まずは求人サイトの応募要項を入力して、連絡が来るのを待ちます。連絡が来た時に面接の日時を決めることもあれば、履歴書や職務経歴書を郵送するように言われて書類選考を通過した人のみ、面接を受ける場合もあるでしょう。
面接はアルバイトなら1回で済むことが多いですが、正社員なら2〜3回面接を行うこともあります。合否連絡は採用者だけに連絡が来ることがほとんどで、早ければ1週間以内、遅くても2週間以内には連絡が来るでしょう。

 
 

4、まとめ

アパレル業界未経験の方必見!アパレル面接の内容や事前準備について
アパレル業界は未経験でも挑戦しやすい業界といわれています。ファッションへの興味やアパレル業界に関わりたいという強い気持ちをアピールすることが採用に大きく影響してくるポイントですが、面接の前にできる限りの準備をしておくことも肝心です。その事前準備次第で面接を成功に導くかどうかが決まるので、手を抜かずにやるようにしましょう。
憧れのアパレル業界デビューをするためにも、ぜひご参考にしてみてくださいね。

 
 

\登録3分!/